ホーム > ボランティア活動 > 平成30年度ボランティア交流会を開催しました!【報告】

平成30年度ボランティア交流会を開催しました!【報告】

    

平成30年10月15日(月)にボランティア交流会を開催し、32名のボランティア活動者さんと8名の施設職員さん、登録ボランティアグループ「ラララ♪パステルアート」さん5名、合計45名の皆様が参加されました。

      

今回のテーマは「日頃の想いを分かち合い、パステルアート体験を楽しもう!」です。前半は8グループに分かれたグループワーク、後半はパステルアート体験を行いました。

     

     

     

     

     
 
        

前半は「ボランティア活動の日頃の想いを言葉に…」と、①楽しかったこと・嬉しかったこと、②困ったこと・嫌だったこと、③これからやってみたい活動・興味のある活動、④ボランティアの秘訣、私のとってのボランティア、の4項目について付箋紙に記入し、一人ひとりがその言葉に込めた想いを語りながら貼り付け、グループ内で想いを共有しました。

また、福祉施設のボランティア担当者8名が各グループの進行を行い、発表をしました。
                             
     
                             
     

☆ボランティアさんの想い☆(一部ご紹介します)
【楽しかったこと、嬉しかったこと】
  笑顔になってもらえたこと/新しい友人が沢山できたこと/今日も待っていたと言われたこと/何度もお礼を言いに来て下さること/帰る時に玄関まで見送って下さり手をふってくださったこと
【困ったこと、嫌だったこと】
  飴を断って嫌な顔をされたこと/相手の方にお話にのってもらえない時/長く活動していた方が突然亡くなれたこと/施設職員の方が忙しく声をかけられない時
【やってみたい活動】
  折り紙や手芸など趣味を活かせる活動/お話しや読み聞かせをする活動/子ども達とふれあえる活動/認知症の方々をサポートする活動/ファミリーサポートのお手伝い/子ども達とふれあえる活動
【ボランティアの秘訣、私にとってのボランティア】
  自分がボランティアしているようで逆にたすけられている/笑顔で接することが大切/自分が幸せであると思うこと/新しい出会いの時/自分のアイデンティティー/一緒に楽しむこと/無理せず長く続けられるように/自宅から近いこと/仲間とのつながり

☆施設職員さんからの感想☆
・ボランティアをされている皆さん自身が楽しみながら、「させてもらっている」という思いが本当に素晴らしい。
・皆さんが「相手のためは、自分のため…」とお互い笑顔になれるのが楽しいと話され感動しました。

    

後半は、登録ボランティアグループ「ラララ♪パステルアート」さんによるパステルアートの体験です!皆さん、初体験と目を輝かせながら、代表の小橋凡子さんの説明を熱心に聞き入ります。

    

    

    

あっという間に素敵な葉っぱの絵に仕上げる様子に、「私にもこんなにきれいにできるのかしら」「素敵な絵ができそうで楽しみ!」と体験を始められます。

    

    

パステルの好きな色をコットンに付けながら、葉っぱの枠に色を重ねていくと、30分ほどでの製作時間であっという間に完成しました。仕上げにキラキラした粉をふりかけて、一人ひとり個性のある素敵な作品が出来上がりました。皆さん、笑顔で見せて下さいました!

   

   

   

   

   

   

   

   

グループワークとパステルアートですっかり打ち解けた様子の皆さん、笑顔と和やかな雰囲気の中、ボランティア交流会を終えることができました。「今日はとっても楽しかった!」「こうゆう交流会をまたやってほしい!」という嬉しそうなお声をいくつも聞くことができました。

参加されたボランティア活動者の皆様、施設職員の皆様、そして「ラララ♪パステルアート」の皆様、お忙しい中ご参加頂きましてありがとうございました。