ホーム > ボランティア活動 > 平成30年度ハートフル運動会を開催しました[報告]

平成30年度ハートフル運動会を開催しました[報告]

 平成30年12月15日(土)に矢切特別支援学校の体育室をお貸しして「第5回ハートフル運動会」を開催しました。
 
 矢切特別支援学校の生徒さん、福祉作業所、矢切地区社会福祉協議会、本庁地区社会福祉協議会、松戸ボランティア連絡協議会、松戸市スポーツ推進員連絡協議会、松戸市立第二中学校の生徒さんが参加してくれました。今年度の新しい仲間としてはボーイスカウト第7団が参加してくれました。人権擁護委員は、ノベルティグッズやマスコットキャラクターで盛り上げてくれました。

 昨年度も参加してくれた方が多く、つい久しぶりを話しかけてしまいます。そのため回を追うごとに一体感が増していると実感しています。

 
 記念撮影です!?

 
 矢切特別支援学校の生徒さんによる体操!

 
 上手です!!ボッチャは誰でもプレーすることができます。
 誰が上手いかはやってみないと分かりません。
 生徒さんはプロです!!!

 
 今年度取り入れたオリパラ音頭です!生徒さんが先生として教えてくれました。まっころんも踊ってます!

 
 真剣そのものです。

 
 表彰式です。今年は金銀銅のメダルの贈呈です。
 
 今年で5回目を迎えました。年々参加者の幅も広がって交流が続けばと願っています。
 矢切特別支援学校の生徒が、卒業後に地域で生活するためには、色々な人との繋がりが必要です。そのためには地域の方と交流をすることがとても重要になります。お互いのことを知り、関わり方を学ぶことをハートフル運動会を通して一緒に学んでいきたいと思います。