カレンダー

<< 2017/10 >>

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ホーム > ボランティア活動 > 平成29年度 第4回ハートフル運動会を開催しました[報告]

平成29年度 第4回ハートフル運動会を開催しました[報告]

 平成29年9月24日」(日)千葉県立矢切特別支援学校の体育室をお借りして「第4回ハートフル運動会」を開催しました。
 矢切特別支援学校の生徒やご家族、福祉作業所、矢切地区社会福祉協議会、本庁地区社会福祉協議会、松戸市ボランティア連絡協議会、松戸市スポーツ推進委員連絡協議会よりご参加、ご協力を頂き、人権擁護委員の方も見学に来られました。今年度は市立第二中学校の生徒にもご参加頂き、より楽しい雰囲気で実施することができました。
 
 この運動会は、スポーツを通して、障がいがある方と地域の方が、ふれあいと交流を深めることを目的に開催し、今回で4回目の実施となり、矢切特別支援学校に体育室をお借りして2回目の実施になります。


まずは、準備運動です。矢切特別支援学校の生徒さんが、みんなの前で踊りを教えてくれました。

喜びはみんなで分かち合わないとですね。

声を掛け合って競技を行いました。

ボッチャの同点のサドンデス。第二中学の生徒さんが
チームの代表として白熱した展開になりました。

真剣勝負です。

優勝チームには、景品と愛のこもったメダルが送られました。

みんなで記念撮影です。

 矢切特別支援学校の生徒が、卒業後に地域で生活するためには、色々な人との繋がりが必要です。そのために地域の方と交流をすることがとても重要になります。お互いのことを知り、関わり方を学ぶことは、全ての生きづらさを感じている方が自分らしく地域で生活していくための一つの実践です。そのため地域社会全体の課題・問題です。
 来年度はさらに多くの交流が生まれるハートフル運動会を開催致します。